WEBサイトから申込み電話03-3354-7001へ申込み

よくある質問

早急な資金が必要です。

ご融資には必ず不動産を調査するという作業が必要です。
したがいまして、1週間から10日間を融資に至るまでに要するのが他の貸金業者ではほとんどです。
当社は、お客様と担当させていただく担当者のみならずスタッフが総力をあげて取り組みますので、ご信頼いただきお任せください。他社にはない強みを発揮いたします。
お申し込みから最短3日でご融資いたします。

相談には、何が必要ですか?

お客様のご希望にお応えできますようスピーディーにご対応いたします。まずは、不動産の査定からスタートです。
どちらからの地域のお客様でもファックスで次の書類を送ってください。 もちろん当社にご郵送、ご持参いただいてもかまいません。
∗ 土地、建物の登記簿謄本
∗ 土地の公図
∗ 住宅地図 (法務局でそろいます)
fax:03-3354-7026
post:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-35-4  株式会社ユーコー営業部宛
手元に不動産の資料がないお客様は、お電話ください。

申し込みをしたいのですが…

不動産担保ローン申込書にご記入いただきますので、ご印鑑と身分証明書(運転免許証orパスポート)及び収入証明等をご持参の上ご来社下さい。

契約時に必要な書類は何ですか。

ご用意いただきたいものは、
∗ 印鑑証明書
∗ 住民票
∗ 納税証明書
∗ 登記済証(権利書)
∗ 実印

銀行の住宅ローンは残したい。

当社基準の不動産担保範囲以内であれば、第2順位以下でもかまいません。

赤字決算・年収が少ない。

収入証明等を拝見して、親身なアドバイスをさせていただきます。
お客様の無理のない返済ができますようにお話いたします。
また、貸金業法の改正に伴い、資金使途等で除外・例外規定がありますのでご相談ください。

第三者名義の不動産で融資を受けたい。

所有者様との事情等をお聞かせください。
第三者担保提供での融資可能です。

税金に未納があるのですが…

不動産に抵当権を登記しても不動産の所有者に税金の未納があれば税金の方が抵当権より優先します。
したがいまして、税金分も含めてご融資させていただくことがよいかと思います。
また、スタッフが自信を持ってご対応いたしますので、他社との違いをわかっていただけると思います。

『持分融資』とはどういった融資ですか?

不動産の所有者が2名以上の場合がよくあります。
一般的には所有者全員のご承諾がなければ、住宅ローンなどの融資は受けられません。
しかし、当社では所有者全員の承諾を頂戴できなくともご融資をさせていただきます。
例えば、不動産をご主人と奥様とで共有している場合、どちらにも共有の割合(持分)のご融資ができます
他の共有者の方への個人情報の開示はございません。

不動産競売の代金は借りられませんか?

不動産競売で落札されたお客様に、代金納付期日の5日前までに(土、日、祝日を除く)裁判所へ所定の手続きをすることによって、代金納付日に競落代金をご融資させて頂いております。
したがいまして、入札時の保証金(売却基準価額の2割金)はご融資できませんが、残代金納付時には不動産評価によっては残代金以上のご融資が可能です。

地方物件で融資を受けたい。

売買事例のある地域であれば地方都市でもご融資が可能です。
ご融資が可能かどうか、是非お問い合せください。

返済シミュレーションよくあるご質問

お急ぎのご相談は、お電話で!

営業時間
平日  - 

03-3354-7001