用語の説明(期限の利益)|不動産担保ローン・持分融資の株式会社ユーコー 

不動産担保ローンのユーコー

不動産担保でのご融資は、ユーコーで!

当社は創業以来43年間、不動産担保ローンを一筋、専業でやっています。だから、お客さまへのご対応が他業者様との違いがたくさんあります。持分融資の先駆者!

不動産担保融資の無料相談は、

月〜金9:00-18:00 貸金業務取扱主任者がご対応します。

  1. 現在位置:
  2.   
  3.   
  4. 期限の利益

用語の説明

不動産担保ローンのご利用にあたり、これだけは押さえておきたい専門用語をご説明いたします。

期限の利益

期限を付されることによって当事者が受ける利益を、期限の利益といいます。期限の利益を有する者(債務者など)は期限の利益を放棄することができますが、これによって相手方(債権者など)の利益を害する場合には損害を賠償しなければなりません。

期限前解約手数料

例えば、『金銭消費貸借契約』では、返済期間20年で契約をしたが、10年経過時に資金ができたので残元金を一括して返済するといった場合に発生する手数料です。その理由は、『期限の利益』が残っているのに『債務者』の都合でこれを「放棄」する場合に、「民法」のその場合「相手方の利益を害することはできない」という規定に基づき、『期限前償還(弁済)手数料』と言う違約金の性格の手数料を請求されることになります。この『期限前償還(弁済)手数料』或いは解約手数料等と表現される手数料に関しても、当初の『金銭消費貸借契約』の条項に規定されているので、十分に説明を受け、ご理解いただいたうえで契約されることが重要です。

当社では、8ヶ月以内の売却返済での期限前解約手数料はいただいていません。

  • 株式会社ユーコー
    東京都新宿区新宿3-35-4
    電話:03-3354-7001(代)
  • 貸金業登録番号
    東京都知事(12)第00821号
  • 宅地建物取引業免許番号
    東京都知事(11)第36082号
    (社) 全日本不動産協会会員
  • 金融ADR制度
    貸金業相談・紛争解決センター
リフォームローン専用サイト
競売不動産購入サイト

社員のブログ