よくある質問(契約に係ること)|不動産担保ローン・持分融資の株式会社ユーコー 

不動産担保ローンのユーコー

主に契約に関わること

連帯保証人はダメだけど物上保証ならイイ、などにお応えしています。

不動産担保融資の無料相談は、

月〜金9:00-18:00 貸金業務取扱主任者がご対応します。

  1. 現在位置:
  2.   
  3.   
  4. ローンの契約に係ることについて

よくある質問-契約に係ること-

 印鑑証明書
 住民票
 納税証明書
 不動産の権利書(所有権の登記済証)または登記識別情報
 実印

当社では、ローン実行時に事務手数料をご融資額の3.24%と調査料129,600円(一律)いただいておりますが、ローン実行時前にいかなる名目で費用をいただくことは、一切ありません。したがって、ロ−ンが実行されなかった場合には、諸費用はかかりませんので、安心してご相談ください。
事務手数料と調査料以外でお客様のご負担となる諸費用は、契約印紙をご用意いただくのと、根抵当権の設定に必要な登記費用を司法書士に直接お支払いいただきます。
なお、現在、火災保険への加入は行っていません。

原則、保証人は不要です。
しかし、借主が会社の場合には、その代表者に連帯保証人をお願いしています。
また、担保提供の場合、担保提供者に連帯保証人になっていただくのが原則ですが、諸事情から連帯保証を外した物上保証のみの契約ができます。希望される場合は、営業担当者までご相談ください。

事務手数料・調査料は融資金額から天引きできますので、ご用意いただく必要はありません。

不動産担保ローンについては、銀行など金融機関での住宅ローンと違い団体信用生命保険への加入はございません。また、火災保険につきましても、不動産の評価に建物が含まれている場合を除いて、原則加入はありません。既にお客様で火災保険に加入しておられれば、重複で加入をすることもありません。

最長20年までとなります。お客様の年齢等もありご相談させていただきますが、返済期間の延長も可能ですのでご安心ください。無理のない返済計画で、皆さまの生活プランを応援します。
返済期間を1年以内の短期間に限定することで契約金利を低くみせることをしている他業者もありますので、要注意です。

最長20年までの元利均等返済方式または元金均等返済方式と元金一括返済方式または元金自由返済方式があり、お客様のプランに合わせてご提案させていただきます。契約期間内での繰上げ返済も可能です。

当社の場合、約定でボーナス返済を定めることはありませんが、実際、ボーナス時に元金の返済は可能です。
他業者では、元利均等返済の場合のみ対応するのがほとんどですが、他の返済方法においてもボーナス時での元金返済はできます。

もちろん、元金の一部または全部の契約期限前弁済ができます。
なお、契約によっては、違約金(期限前解約手数料)を必要とする場合があります。

 よくある質問のインデックスに戻る 

契約に係る質問
  • 株式会社ユーコー
    東京都新宿区新宿3-35-4
    電話:03-3354-7001(代)
  • 貸金業登録番号
    東京都知事(12)第00821号
  • 宅地建物取引業免許番号
    東京都知事(11)第36082号
    (社) 全日本不動産協会会員
  • 金融ADR制度
    貸金業相談・紛争解決センター
リフォームローン専用サイト
競売不動産購入サイト

社員のブログ