コンプライアンスについて|不動産担保ローン・持分融資の株式会社ユーコー 

不動産担保ローンのユーコー

不動産担保でのご融資は、ユーコーで!

当社は創業以来43年間、不動産担保ローンを一筋、専業でやっています。だから、お客さまへのご対応が他業者様との違いがたくさんあります。持分融資の先駆者!

不動産担保融資の無料相談は、

月〜金9:00-18:00 貸金業務取扱主任者がご対応します。

  1. 現在位置:
  2.   
  3. 法令遵守

コンプライアンス規定

第1条(総則)
この規定は当社におけるコンプライアス(法令遵守)について規定する。
第2条(定義)
この規定において「コンプライアンス(法令遵守)」とは、法令(行政上の通達・指針等を含む)、社会的規範や社内規則及び企業倫理の厳守をいう。
第3条(経営方針)
会社は別に定める企業倫理綱領、行動規範に従い、コンプライアンス(法令遵守)を経営の方針とする。
第4条(社員の責務)
社員は前条の方針をふまえ、法令を遵守することはもとより企業倫理を十分に認識し、社会人としての良識と責任をもって行動しなければならない。
第5条(社員の禁止行為)
社員は次にあげる行為を行ってはならない。
  1. 自ら法令及び社内規則に違反する行為
  2. 他の社員に対して法令及び社内規則に違反する行為を指示・教唆する行為
  3. 他の社員の法令及び社内規則に違反する行為を黙認する行為
第6条(通報)
社員は他の社員が前条に違反する行為を行っていることを知ったときは、別に定める社内通用規則の定めるところに従い、速やかに所属長又は会社役員に通報しなければならない。
第7条(懲戒処分等)

会社は第5条の規定に違反した社員を就業規則の定めるところに従い懲戒処分に付するとともに、会社に損害を与えた社員に対して損害の賠償を求めることができる。

社員は次にあげることを理由として責任を免れることはできない。

  1. 法令について正しい知識がなかったこと
  2. 法令に違反しようとする意思がなかったこと
  3. 会社の利益を図る目的で行ったこと
第8条(事前相談)
社員は、自らの行為や意思決定が第5条に違反するかどうか判断に迷うときはあらかじめ所属長又は会社役員に相談しなければならない。
  • 株式会社ユーコー
    東京都新宿区新宿3-35-4
    電話:03-3354-7001(代)
  • 貸金業登録番号
    東京都知事(12)第00821号
  • 宅地建物取引業免許番号
    東京都知事(11)第36082号
    (社) 全日本不動産協会会員
  • 金融ADR制度
    貸金業相談・紛争解決センター
リフォームローン専用サイト
競売不動産購入サイト

社員のブログ