ブログ|不動産担保ローン・持分融資の株式会社ユーコー 

不動産担保ローンのユーコー

不動産担保ローン、そして当社を身近に!

普段に接客させていただいている語りことばで、当社のことをわかってもらいたい。どんどんご相談をお待ちしています。

不動産担保融資の無料相談は、

月〜金9:00-18:00 貸金業務取扱主任者がご対応します。

  1. 現在位置:
  2.   
  3.   
  4. アーカイブ 2016年5月

社員ブログ blog

土地活用 

総務部の海藤です。

2泊3日で京都に遊びに行っている家内は、今晩帰ってきます。
夕食をひとりでとるのは久しぶりで、またどうしようかと悩んだりしています。

きのうは、一人飯が嫌だったんで、中学の同級生(女性)にご飯を付き合わさせ、今年開催の還暦同窓会パーティーのことでああでもないこうでもないと話がつきません。

そう、彼女の家はもともと農家で今や住宅地に代わり大地主です。
相続でかなり地所を売って減らしたらしいが、彼女を含め3人姉妹がそれぞれ分け合って余りあるくらいの土地持ちです。

彼女は自宅、アパート、貸駐車場を相続。
最近頻繁に土地活用デベロッパーが駐車場をアパート経営にしないかという営業を受けてるそうで、どうしたらいいかと相談。
新規のアパート経営は、不動産を担保にアパートの建築資金を借りてできることは理解してるようでした。
しかし、彼女の場合は子どもが二人いますから、長男が自宅を継いだら、長女には駐車場を先々家の敷地にしたらいいのじゃないか、と助言しました。
アパートを建てちゃうと、自分で使うときにかなり厄介なことになりますからね。
すでにアパートは所有してるのだから、そちらのメンテナンスに力をそいだ方がよさそうに思いました。

余談であとで聞いたのですが、彼女の実家の屋号は「銀行」。
きっと、金貸しもして財を築いたかもしれません。
今は、業でやればしっかりした「貸金業法」の法律で貸しも借りもできないように縛られています。
昔の金貸しは、おいしい商売だったでしょう。お金さえあれば誰もできた。 そして、日歩30銭なんていう高利で喜んで借りてくれた。そしてきっちり返してくれる。過払い請求なんて考えられないし、困ったときに借りたお金を、わかって借りたのだから返すのが当たり前のよき時代でした。(その後、サラ金が出現してから金融は一変したんですね・・)

住宅

by kaido


融資条件 

北海道では今頃を「リラ冷え」の頃というらしい。
フランス語でライラックを「リラ」といい、その花言葉は友情。
きょうの都心は雨ですが、北海道は雨上がりで快晴です。

さて、融資条件の一つに返済方法があります。住宅ローンなどは元利均等返済のみの取り扱いがほとんどです。
不動産担保ローンでも返済期間が1年を超えるものについては利息以外に元金を分割して支払う方式に限るローン会社は実に多いのです。

例えば、2,000万円を5年で借りる場合、
年利率6.9%での元利均等返済では、月額支払いは395,080円。
年利率8.9%の自由返済の場合は、月額146,301円(30日計算)が利息分ですが、最低の支払いにできます。その額を超えた支払分は元金に充当です。

元利均等返済に比べ自由返済の金利は年2%も高いのに、月の支払額は約25万円ほどおさえることができます。もちろん元金の分がその差額なのですが、売上げがその月によって左右される事業をされている個人事業主の方には余裕をもった返済計画がたてられるのではないでしょうか。

不動産担保ローンを利用するにもその条件の選択肢が多い方がいいですね。

リラ

by kaido

前月のブログ

次月のブログ

お電話でのお申し込み 03-3354-7001

インターネットから
クリック お申し込み
  • 株式会社ユーコー
    東京都新宿区新宿3-35-4
    電話:03-3354-7001(代)
  • 貸金業登録番号
    東京都知事(12)第00821号
  • 宅地建物取引業免許番号
    東京都知事(11)第36082号
    (社) 全日本不動産協会会員
  • 金融ADR制度
    貸金業相談・紛争解決センター
リフォームローン専用サイト
競売不動産購入サイト

社員のブログ